1. ホームページ:
  2. 製品ニュース
  3. ポジションセンサー
  4. 高レベルコード化RFIDセンサー

高レベルコード化RFIDセンサー

固有コード化アクチュエーターは、ドアの“トリック”等を防止 - 最大32個のセンサーを直列接続可能

  • 固有コード化アクチュエーターで改変を防止
  • センサーを最大32台直列接続しても安全度を維持
  • LED点滅で検出範囲を監視
  • センサーを必要に応じて頻繁にプログラムして簡単にセットアップ可能
  • ドイツ電気・電子工業連盟(ZVEI)のCB24Iインターフェースに適合

予防保全
センサーは、アクチュエーターがゆっくり検出範囲から離れる場合、LED表示を使用してセンサーのスイッチOFF動作を直接表示できます。 これは、例えばドアとアクチュエーターが理想的に互いに対を成すことができ、より高い機械の稼働時間が達成することになります。 センサーはISO13849-1とIEC62061の要求に適合します。 32台のセンサーを直列に接続しても安全レベルをそのまま維持します。

ドア開閉を非接触で監視
非接触RFIDセンサーは優れた信頼性でドアの開閉を監視し、磨耗がありません。

高い安全性
センサーはサブシステムとしてISO13849-1のPLeまたはIEC62061のSILCL3までの安全性能を達成しています。 センサーの安全区分については、ifmホームページのVDMA66413ライブラリよりSISTEMA等のダウンロードが利用可能です。

予防保全
センサーはアクチュエーターがセンサーに十分に接近していない場合、LED表示を使用して現場にセンサーの不安定状態を直接表示することができます。