1. ホームページ:
  2. 3D形状認識
  3. O3Dセンサー
  4. アプリケーション
  5. ロボットピックアンドプレース

ロボットピックアンドプレース

ロボットグリッパーを柔軟に自動化する3Dセンサー

  • 移動する物体の位置表示
  • さまざまな形状を検出可能
  • 複数の物体の位置を同時に読取り可能
  • 産業用ロボットや軽量協働ロボット
  • 油圧、空圧、および電気式グリッパーに最適

グリッパーナビゲーション
対象物が移動している場合でも、3Dセンサーが対象物の位置を検出してロボットに伝送し、ロボットはグリッパーを制御します。 システムは長方形、円形、不規則な形状を検出でき、重心の位置のみではなく数や寸法もコントローラーに伝送します。 典型的な対象物は、箱、段ボール包装、バケツ、樽、缶、袋、ホイール、荷物などです。 自動グリッパーシステムは、単調な製造ステップを人間より高速かつ均等に実行するため、多くのアプリケーションで生産性が向上します。 さらに、重いものを持って単調な動きをするのは労働者の健康に害があり、頻繁に休暇をとることになります。 力仕事をロボットが肩代わりすることで、機械の稼働時間を延長でき人間の労働者はより人間に適したタスクを行うことができます。

メリット

  • 自動グリッパーシステムは、単調な製造ステップを人間より高速かつ均等に実行するため、多くのアプリケーションで生産性が向上します。
  • ハイライト: ハンドリングロボットと3Dセンサーの座標系を自動的に調整することにより、設置中の時間とコストを削減します。
  • 労働力やシフト構成に依存しない材料フローにより、ロジスティクスプロセスを最適化します。
  • デジタルI/OまたはEthernetプロセスインターフェースでオートメーションシステムに統合します。 (例: エラー警告: 物体が検出されません)
  • ロボット制御のデータに加えて、イーサネットプロセスインターフェースが材料および倉庫の管理ソフトウェアに対して情報を提供します。

梱包プラントに不定期に輸送される梱包材の入った重いボール紙やその他の箱、あるいは原材料が袋で入荷されることが多く、ふたたび袋詰めで出荷するような、建設材料、花用の培養土や肥料のミキサープラントでも、物理的なストレスのかかる活動がよくありますが、3Dセンサーとハンドリングロボットによって自動化できます。