1. ホームページ:
  2. 3D形状認識
  3. O3Dセンサー
  4. アプリケーション
  5. 物体の寸法測定

物体の寸法測定

O3D 3Dセンサーによる物体の寸法測定

新しい3Dセンサーは画期的なタイムオブフライトテクノロジーにより物品の寸法を検出します。 たとえばパッケージのパラメータが定義エリア外の場合に、しきい値で示します。

  • ボール紙パッケージや荷物などの角型物体を非接触で採寸
  • 寸法、向き、位置の検出と比較。
  • ストラップの長さと量を計算するため、高さ、幅、長さを提供します。
  • 品質パラメータが損傷または変形した物体の検出に役立ちます。
  • スイッチング出力とEthernetプロセスデータインターフェース

イントラロジスティクスの大改革

パレット、郵便室、保管用建物、ロジスティクスまたは配送センターで: 使用可能な保管量で、容量とコストが決まります。 そのため、積込み時にできるだけスペース要件をうまく利用することが重要です。

新しい3Dセンサーは画期的なタイムオブフライトテクノロジーにより物品の寸法を検出します。 たとえばパッケージのパラメータが定義エリア外の場合に、しきい値で示します。 WMS(倉庫管理システム)またはERP(統合業務プランニングシステム)による自動保管スペース計画のために、物体のサイズ、方向、および位置を提供します。 データはロボットや分類機器、流通ゲートの制御にも使用されます。 センサーは堅牢性に加えて、使いやすいハンドリングとシンプルな統合が際立っています。

体積測定のメリット

  • 角型物体の非接触計測( ボール紙パッケージや荷物)。
  • 寸法、向き、位置の検出。
  • ストラップの長さと量を計算するためのデータを提供します。
  • 品質パラメータが損傷した物体の検出に役立ちます。
  • タイムオブフライトテクノロジー(ToF)で色に影響されず外部からの光にも耐性があります。

セットアップはシンプルで便利

  • デジタルI/OまたはEthernetインターフェースで統合します。
  • 通常3分以内の迅速なコンフィグレーション。
  • 配線ウィザードが迅速なセットアップを支援します。