1. ホームページ:
  2. 3D形状認識
  3. O3Dセンサー
  4. アプリケーション
  5. デパレタイジング

デパレタイジング

均一なパッケージのデパレタイジングが容易に

  • レイヤー全体または個別のパッケージのデパレタイジング
  • スリップシート検出
  • 残り項目の計算
  • 衝突回避内蔵
  • ロボットカメラの座標系を自動校正
  • 経済的かつ人間工学的

ロジスティクスプロセスを最適化
段ボール箱、クレート、外装やコンテナーなど、同じサイズのパッケージの自動デパレタイジングにより、動的供給が可能になりロジスティクスプロセスを最適化できます。 3Dセンサーが位置のずれた荷物を検出し、デパレタイジングシステムとの間の位置のずれを解決します。 位置表示により、パレット積みパターンにかかわらずレイヤー全体または個別パッケージの完全自動化デパレタイジングが可能になります。 ロボット制御のデータに加えて、イーサネットプロセスインターフェースが材料および倉庫の管理ソフトウェアに対して情報を提供します。 自動デパレタイジングシステムは、経済的なツールによってパフォーマンスを明らかに向上させ、人間工学的に最適化された作業環境によって従業員の負荷を軽減します。


O3Dスマートセンターで時間を節約
O3Dスマートセンサーは、ドロップがパッケージを降ろす間にすでに次のパッケージを検出します。


メリット

  • ハンドリングロボットと3Dセンサーの座標系を自動的に調整することにより、設置中の時間とコストを削減します。
  • 衝突回避内蔵で、需要に応じてプラントに供給することに予知、ロジスティクスプロセスを最適化します。
  • デジタルI/OまたはEthernetプロセスインターフェースでオートメーションシステムに統合します。 (例: エラー警告: 予期せぬ物体)
  • ロボット制御のデータに加えて、イーサネットプロセスインターフェースが材料および倉庫の管理ソフトウェアに対して情報を提供します。
  • 中間層検出、O3はパレット安定化のための紙やボール紙を検出します。

パッケージのデパレタイジング