1. ホームページ:
  2. 3D形状認識
  3. O3Dセンサー
  4. アプリケーション
  5. 完全性監視

完全性監視

O3D 3Dセンサーによる完全性モニタリング

3Dセンサーは上方からハンドリング装置を見て、ユーザーが登録したモデルと比較します。 違いがあればスイッチング出力で信号を送ります。 ユーザーとの絶え間ない意見交換と、徹底的なハンドリングテストにより、動作が非常にシンプルで統合が容易なセンサーが生まれました。

  • 充填不足や過剰充填を確実に検出
  • 自動位置トラッキング
  • さまざまなハンドリング装置を登録可能
  • タイムオブフライトテクノロジー(PMD)で色に影響されず、外部からの光にも耐性があります(PMD)。
  • スイッチング出力とEthernetプロセスデータインターフェース

不良品の出荷はもうありません!

1つでも不完全なハンドリングユニットが混じったパレットが顧客に届くと、すべてが返品になることがよくあります。 これは顧客の不満足につながるだけでなく、追加のコストもかかります。 完全性監視はこの問題に対処します。 個々のハンドリング装置の上に個別のセンサーが設置されている場合がよくありますが、 ハンドリング装置のタイプやサイズが変更された場合にはあまり柔軟性がありません。 そのため変更が必要になります。 ハンドリング装置の色や質感が変わると、従来のセンサーでは限界になります。

3Dセンサーをベースとする完全性監視では、このような問題はまったくありません。 3Dセンサーは上方からハンドリング装置を見て、ユーザーが登録したモデルと比較します。 違いがあればスイッチング出力で信号を送ります。 ユーザーとの絶え間ない意見交換と、徹底的なハンドリングテストにより、動作が非常にシンプルで統合が容易なセンサーが生まれました。

完全性モニタリングのメリット

  • さまざまなハンドリング装置タイプをティーチして、機械的な後付けなしで選択できます。
  • 充填不足や過剰充填、あるいは必要に応じて両方をチェックします。
  • 自動位置調整により、物体の位置がさまざまな場合でも安定した機能を保証します。
  • タイムオブフライトテクノロジー(ToF)で色に影響されず外部からの光にも耐性があります。

セットアップはシンプルで便利

  • デジタルI/OまたはEthernetインターフェースでオートメーションシステムに統合します。
  • 通常3分以内の迅速なコンフィグレーション。
  • 配線ウィザードが迅速なセットアップを支援します。