1. ホームページ:
  2. 3D形状認識
  3. O3Dセンサー
  4. アプリケーション
  5. レベル測定

レベル測定

光電式3Dレベル測定およびレベルポイント測定

PMDテクノロジーを備えた3Dセンサー

  • 不均一な表面の常時測定
  • 最小値、最大値、中央値を判断
  • さまざまなタンク形状のティーチング
  • 干渉する構造を抑制
  • 不透明媒体を最高10 mのレベルまで非接触で検出

柔軟な設定
本システムは、最高10 mのレベルまでのタンクやサイロ、ホッパー内の固体、不透明な固体、およびバルク材を検出します。 O3Dはベルトなどの機械処理用の機械内や、ペレットの充填などの積荷の高さを、高い信頼度で検出します。 センサーが定義済みの背景でレベルを判断し、プロセス値をアナログ出力で、またはEthernetプロセスインターフェースを介してデジタルでノイズの影響を受けずに出力します。 また、O3Dはレベルポイントスイッチとしても使用できます。
センサーの測定部は、個々のタンクの形状に合わせて調整できます。 攪拌装置その他のアタッチメントは「exclusion regions」(除外領域) で抑制できます。 ホッパーやサイロから傾斜ベルトまで、さまざまな形状のコンテナーをセンサーで認識できます。
つまり、バルク材では円錐形の堆積やじょうご形状などがあっても平均レベルが示されます。