1. ホームページ:
  2. TCC
  3. アプリケーション

アプリケーション

低温殺菌システム

蒸気を噴射する低温殺菌システムでは、大量の衝撃と振動が生じます。

  • TCCの構造は、このようなアプリケーションでも頑丈で耐久性があります。

温度管理は適切な除菌に非常に重要です。 低温殺菌が不適切だと、製品全体を失うこともあります。

  • TCCの校正チェック機能により測定の不確かさを自動化できます。

CIPスキッド

CIPプロセスには、適切な洗浄を保証するため高温液と低温液の複数サイクルが含まれます。この熱衝撃により、温度計にずれが生じ、測定の不確かさが問題になります。

  • TCCは検出素子システムの構造により、熱衝撃に対する耐性があります。
  • 外装上の大型LEDにより、測定の不確かさを視覚的に示します。

低温保存容器

低温保存タンクで見られる結露により、従来の「ヘッドチャンバ/ホッケーパック」トランスミッタへの浸入が生じることがあります。

  • TCCは一体型シース構造のため、湿気が浸入するのを防ぎます。

温度管理は製品品質にとって非常に重要です。

  • TCCの校正チェック機能により測定の不確かさを自動化できます。

貯蔵施設

各タンクには、温度、レベル、圧力、導電率など、複数の測定点があります。生産のためには、それぞれの計器に配線と信号処理が必要です。

  • TCCはIO-Linkを備え、コスト効率の良い設備のためにデジタルネットワークを実現します。
  • 1台のTCCセンサからの2つの測定値により、追加コストなしで冗長な測定が可能です。