You probably do not come from: Japan.  If necessary, change to: United States
  1. 製品ニュース
  2. センサ
  3. 純水用:0.04 μS/cmからの導電率測定

純水用:0.04 μS/cmからの導電率測定

  • 水とプロセス品質を効果的かつ継続的に制御
  • EHEDGおよび3A*に準拠のハイジェニック認定
  • 追加のハードウェアなしで動作するコンパクトなセンサ
  • 高い分解能により非常にわずかな違いも検出可能

継続的なプロセス品質向けの安全なソリューション

製品品質やプロセスの信頼性にとって、水の純度が非常に重要な場合には、LDL101導電率センサが適しています。このセンサは水の導電率を0.04 µS/cmの値から検出します。そのため、あらゆるレベルの純水が使用されるアプリケーションに適しています。これは食品・飲料の生産や、半導体産業、医薬品産業、エネルギ生産の場合です。SU PureSonic超音波流体センサと組合わせることで、たとえばろ過プロセスで信頼性の高い品質管理を実現できます。

品質保証と状態監視

高い分解能とIO-Link経由による測定値の損失のないデジタル伝送により、水質を継続的に正確に分析することが可能になり、高精度なプロセスが実現できます。
たとえば、導電率が上昇した場合、高度な純水の生産プロセス内のフィルタが、メンテナンスを必要としていることを示します。
LDL101は冷却回路の監視に使用され、水の石化が進んでいることを検出するので、パイプシステムに重大な損傷が生じる前に措置できます。

*準備中

アクセサリー