1. ホームページ:
  2. RFID認証システム
  3. HFシステム13.56 MHz

HFシステム13.56 MHz(CANopen / CAN J1939)

建機・特装車での識別

インターフェース:
CANopen / CAN J1939

内蔵:
アンテナ、増幅器およびCANopen / CAN J1939インターフェースが1つのコンパクトなM18またはM30外装に収められています。

周囲の影響を受けにくい:
-40℃~85 °Cと広い温度範囲。

認証
e1タイプ認証。

堅牢性:
IP 67およびIP 69K、EN60068-2-27準拠の耐衝撃性、EN60068-2-64準拠の対振動性で、屋外での使用に最適。

互換性:
CANopenまたはJ1939プロトコル、ifm ecomatmobileコントローラーとの使用に最適。

建機・特装車での使用に適したコンパクトなRFIDユニット

CANopenまたはCAN J1939インターフェースを備えた堅牢なコンパクトRFIDユニット。農業機械、公共車輌、および建設機械の認証タスク向けに開発されています。

さまざまなアタッチメントを自動的に検出し、コントローラーの対応設定を構成します。

自動識別は、ユーザー固有のシステムセットアップ設定を簡素化します。特定機械のセットアップ実行時間をコントローラーが自動的に検出し、保守間隔、稼働時間情報を自動的に生成し保存します。ダウンタイムを最低限に抑え、生産性を向上。

堅牢でモバイル向け:内蔵のCANインターフェースを備えたコンパクトなRFIDユニット


アンテナとIDタグ - 距離情報:

取付け用具や工具の認証。 これにより、動作時間やメンテナンス間隔の検出および評価ができます。

完全性チェック:
対応する取付け用具上のさまざまな工具の存在を検出します。

さまざまな取付け用具を検出します。 コントローラーと動作デバイスのアプリケーションパラメータは自動的に調整されます。

RFIDシステムDTM · 13.56 MHz