1. ホームページ:
  2. RFID認証システム
  3. HFシステム13.56 MHz

HFシステム13.56 MHz(CANopen / CAN J1939)

モバイルマシンでの認証。

インターフェース:
CANopen / CAN J1939

内蔵::
アンテナ、増幅器およびCANopen / CAN J1939インターフェースが1つのコンパクトなM18またはM30外装に収められています。

周囲の影響を受けにくい:
-40℃~85 °Cと広い温度範囲。

許可:
e1タイプ認証。

堅牢性:
IP 67およびIP 69K、EN60068-2-27準拠の耐衝撃性、EN60068-2-64準拠の対振動性で、屋外での使用に最適。

互換性:
CANopenまたはJ1939プロトコル、ifm ecomatmobileコントローラーとの使用に最適化。

モバイルでの使用に適したコンパクトなRFIDユニット

CANopenまたはCAN J1939インターフェースを備えた堅牢なコンパクトRFIDユニット。農業機械、公共車輌、および建設機械の認証タスク向けに開発されています。

さまざまなアタッチメントを自動的に検出し、対応する設定をコントローラーに設定します。

自動認識により、ユーザー固有のシステムセットアップの作成が簡素化されます。 特定の機械セットアップが、いつどの程度稼働したかをコントローラーが自動的に検出するため、メンテナンス間隔や稼働時間の情報を自動的に生成して保存できます。 ダウンタイムを最低限に抑え、生産性を向上。

堅牢でモバイル向け:内蔵のCANインターフェースを備えたコンパクトなRFID増幅器。


アンテナとIDタグ - 距離情報:

取付け用具や工具の認証。 これにより、動作時間やメンテナンス間隔の検出および評価ができます。

完全性チェック:
対応する取付け用具上のさまざまな工具の存在を検出します。

さまざまな取付け用具を検出します。 コントローラーと動作デバイスのアプリケーションパラメータは自動的に調整されます。

RFIDシステムDTM · 13.56 MHz