1. ホームページ:
  2. 製品ニュース
  3. モーションコントロールユニット
  4. 方向を見失うことはありません: IO-Linkマルチターンエンコーダー

方向を見失うことはありません: IO-Linkマルチターンエンコーダー

  • 電源オフでも絶対位置を追跡可能
  • PLCを介して迂回することなく、値を直接設定可能で正確な位置決め動作が可能
  • 状態LEDを内蔵する回転可能なM12コネクターで、柔軟に取付け

IO-Linkによるパフォーマンス向上

  • ベアリング動作時間測定により効率的なメンテナンス計画
  • 分解能を自由に設定でき、セットアップが迅速

リアルタイムのプロセス通信
合計分解能31ビットの新しいマルチターンエンコーダーは、幅広い位置および速度容量を提供します。 堅牢でバッテリー不要の磁器測定テクノロジーにより、センサーは機械が非アクティブな場合でも動きを検出します。 デジタル入力および出力により、リアルタイムのプロセス通信が可能です。 位置センサーは終了位置をエンコーダーに直接送信できます。PLCがインターフェースを取る必要はありません。 これにより遅延と機械的変異を防ぎます。

システムは常に制御され、ニーズに合わせたメンテナンスが可能
要件指向のメンテナンスを実現するため、センサーは温度、スイッチオン/オフアクティビティ、総動作時間、ベアリング動作時間に関する情報も提供します。 さらに、内蔵の速度モニターがシャフトの速度を常時監視するため、プラントの高いアップタイムを保証します。