効率性に優れた工作機械で生産性を向上

工作機械は現代の生産工程では必要不可欠です。 工作機械は主に自動車産業、機械エンジニアリング、駆動技術で使用されています。 現場では工作機械には主に2つの分野、 金属成形と金属加工があります。 

 

製造現場のデジタル化について

工作機械におけるIoTと振動データ活用によるカイゼン活動

1)    ワールドクラスマニュファクチャリング;日本における製造現場の方法論
2)    稼働率向上
3)    設備総合効率 Overall equipment effectivenessの向上
4)    状態監視 Condition monitoring systemによる定期保全コストの削減
5)    ライフタイムコスト削減
6)    成功事例:RENAULT, FIAT CHRYSLER AUTOMOTIVE, ZF

アプリケーション: