1. ホームページ:
  2. 画像センサー
  3. 形状認識タイプO2D

形状認識用タイプO2D

すべての形状にフォーカス。

組立、製造、品質管理用の形状認識。

エレクトロニックの「目」
形状認識センサー efector dualis のアプリケーションとしてはパーツの有/無、位置、向き/角度の監視 から分類、カウント、品質管理などが可能です。

ステップ・バイ・ステップの分かり易いパラメータ設定ソフトと合格/不合格のパーツを使用し、検出したい物体のモデルを簡単に作成することができます。

ソフトウェアは向きに関係なく、保存されている設定モデルと検出体を比較し、上位PLCにその結果 (合格/不合格、位置、向き/角度) を伝送します。

センサーはアプリケーションを最大32個、それぞれのアプリケーションには最大24個のモデルを管理することができます。左の図では、形状認識センサーがブレーキディスクのホイールナットドリルの正しい直径をチェックしています。

柔軟性
方向の影響を受けない輪郭認証24 個までの物体を含む 32 のシーンをセンサーに保存できます。

信頼性
センサーは近距離および長距離で、照明や背景が変化する状況でも、高い信頼性で決まった寸法を検出します。

安全性
不正アクセスに対してパスワードで保護。

すべてを一目で
様々な視野角のバージョンで、直接照明またはバックライトの手法で様々な視野サイズに対応。

ライト
内蔵/外付け照明 (両方も可)。

すべてを文書化
統計ファイルとイメージタンクによる広範なサービスオプション。

自動組立におけるパーツの有/無の監視: パネル上にはボディクリップが3つ取付けられます。複数のクリップの輪郭を監視することで、パーツが欠損している箇所を識別します。複数の光電センサーを使用しなければ解決できないような用途でも、単独のシステムのみでか容易に高い信頼性で、調整と制御が可能になりました。

O2D画像センサーは、振動するコンベヤなどの自動フィーダー上の小さい部品が正しい位置にあるかどうかをチェックし、不良品は排除します。

手動または機械で実行される組立ステップで、パーツの有/無や完全性を監視します。お選びください: 視野サイズ14 x 20 mm~960 x 1280 mmで、微小プロセスから幅広い荒いプロセスまで、幅広い用途に対応します。検出対象は、この例のクリップのように位置にかかわらず検出できます。

動作距離/ 視野サイズ