1. ホームページ:
  2. IO-Link
  3. ノウハウ/FAQ
  4. 用語集

IO-Link用語集

アクチュエーター

電気信号を運動エネルギーに変換するデバイス。

 

非巡回式データ

要求があった場合のみコントローラーから伝送されるデータ (パラメータデータ、診断データなど)。

 

COM1-3

IO-Linkデータ伝送レート

 

デバイス

デバイスにはセンサー、アクチュエーター、またはハイブリッドデバイスがあります。パッシブな参加者であり、マスタのリクエストにのみ応答します。

 

DI

デジタル入力

 

DO

デジタル出力

 

DTM

Device Type Manager (メーカー固有のドライバー)。

 

イベント

デバイスは、誤った動作状態をイベントによってマスタに送信できます。これはインターフェースにビットを設定することで行われます。マスタはこのイベントを分類用のエラーコードを使って読み取ります。

 

FDT

フィールドデバイスツール (ifm Containerなど)

 

GSDファイル

デバイスマスタファイル。フィールドバスに接続されるデバイスへのインターフェースを記述したものです。GSDファイルはファイルとして利用可能で、デバイスメーカーから提供されます。

 

HMI

自動化システムの操作および観察デバイス (マンマシンインターフェース)。

 

ハブ

ゲートウェイとは異なり、ハブは2つのまったく同じインターフェース間の接続を確立します。USBハブがよく知られています。

 

ハイブリッドデバイス

センサーとアクチュエーターの機能を組み合わせたデバイス。

 

IEC 61131-9

国際標準IEC 61131は、プログラマブルロジックコントローラー (PLC) の基本に関するものです。Part 9の、小型センサーおよびアクチュエーター用のシングルドロップデジタル通信インターフェース (SDCI) にIO-Linkが規定されています。

 

IODD

電子デバイス記述(IOデバイス記述)。

 

IO-Linkデバイス

IO-Linkマスタによって監視および制御されるフィールドデバイス。

 

IO-Linkマスタ

上位レベルのフィールドバスとIO-Linkデバイスとの間の接続を確立します。IO-LinkマスタはIO-Linkデバイスを監視および制御します。

 

MES

MES (製造実行システム) は、プロセス指向型の多層的な生産管理システムを構成する要素の1つです。生産計画用の同様に効率的なシステムであるERP (統合基幹業務システム) とは、プロセス自動化の分散システムと直接接続する点が異なり、生産プロセスをリアルタイムで管理および制御できます。これには、生産データ取得 (PDA)、マシンデータ取得 (MDA)、個人データ取得などの従来型のデータ取得およびデータ準備のほかに、生産プロセスにただちに影響するすべてのその他のプロセスも含まれます。

 

ポート

IO-Linkの通信チャネルです。

 

パラメータ設定サーバー

IO-Link仕様1.1に準拠するIO-Linkマスタは、IO-Linkデバイスのnパラメータ設定サーバーとして機能します。

 

2地点間接続

2地点間接続とは、2つの地点、場所、またはデバイス間の直接的な接続です。

 

センサー

物理値を検出して電気量に変換するデバイス。

 

PLC

PLCとは、マシンまたはシステムの制御に用いられる産業用コンピューターで、デジタル方式でプログラミングされます。ユーザーは自身のシステムの要件に従ってPLCをプログラミングします。周辺信号は入出力モジュールまたはフィールドバスマスタと分散フィールドバススレーブから読み取りまたは提供されます。

 

SIO

標準入出力モード: IO-Linkマスタポート上の従来型のデジタルデバイスの接続。

 

スレーブ

独立して通信するのではなく、マスタからの要求に応答するのみのバス参加デバイスです。

 

変換時間

変換時間とは、A/D変換器が測定値を記録するのに必要な時間と、測定値をモジュール内で処理 (診断、断線監視) するのに必要な時間との合計です。

 

巡回式データ

一定の間隔で自動的に伝送されるデータ (プロセスデータ、値の状態)。

 

サイクル時間

コントローラーでは、サイクル時間とはプログラムが入力を読み取ってから出力に提供するまでの処理を意味します。通信システムでは、サイクル時間とはすべてのデータがすべての参加デバイス間で交換され、つぎのサイクルが始まるまでの時間です。