1. ホームページ:
  2. 製品ニュース
  3. プロセスセンサー
  4. 油を"ドライ"な状態に維持

油を"ドライ"な状態に維持

油中水分センサーと温度センサーを一体化

  • 油の状態を常時監視
  • 相対湿度と温度の2つのアナログ出力 (4~20mA)
  • 広い入力電圧範囲 DC 9~33V
  • 媒体温度 -20~100°C
  • 直接取付け可能な G 3/4"接続

アプリケーション
一般的に油圧媒体や潤滑油への水の混入は、装置の稼働に重大な影響をおよぼしたり、損傷を引き起こす可能性があります。

測定原理
センサーは、油中の相対湿度を静電容量方式で0~100%の範囲で測定します。0%は、油が全く水分を含まない状態です。これに対し100%では、媒体に水分が完全に飽和した状態です。これ以上水分が増えたとしても溶解することができず、その分は溶け込めない状態の水となります。
センサーは、相対湿度の他に媒体温度もアナログ信号で出力します。