1. ホームページ:
  2. 製品ニュース
  3. プロセスセンサー
  4. PN型圧力センサーをリニューアル 操作性と視認性の追求

PN型圧力センサーをリニューアル 操作性と視認性の追求

表示機能の改良で使いやすさがさらにアップ

  • 測定圧を明瞭に表示: 設定可能なディスプレイ (赤色/緑色)
  • 最適な取付け方向が得られる回転可能な接圧部
  • 3つの設定ボタンで素早くスイッチポイントをセット
  • 明瞭で読取りやすいLEDでスイッチング状態を表示
  • 半永久的に認識可能: ステンレス製外装にレーザー刻印ラベル

ユーザーの皆様とともに
ifmの圧力センサーは20年に渡る成功の歴史をたどってきました。この度その歴史を経て、ご使用いただくユーザーの皆様の視点に立ち新世代のPN型センサーを開発しましたPN型は、ユーザーに新しいデザインで快適な機能性をご提供します。新しいPN型センサーは、優れた過負荷保護耐性, IP 67による保護構造, 明瞭なレーザー刻印ラベルを備えているため、過酷なアプリケーション環境もユーザーの要求を確実にかなえます。

すべてを一瞬で認識
外形サイズは従来のものと変わりませんが、ディスプレイのサイズを大きくしました。また、あらゆる角度からはっきりと見ることができるセンサーヘッドは、スイッチング状態表示用LEDを2個備えています。圧力値ディスプレイは、選択機能によりスイッチング時"赤色"から"赤色-緑色"の交互表示に切替え可能です。そのためスイッチング状態がハイライト表示でき、色別でシステムの動作状態を識別できます。

フレキシブル
センサーは一度固定すると、どの向きにも回転することが可能です。新しいPN型は回転可能でL型ブラケットとアクセサリーを使用してどのような位置にも取付けることができます。