1. ホームページ:
  2. 製品ニュース
  3. ポジションセンサー
  4. タイムオブフライト技術とIO-Link

タイムオブフライト技術とIO-Link

PMDテクノロジーを採用した光電センサー, 簡単で素早く設定可能

  • 70mmの長さのコンパクトな外装
  • IO-Link 1.1を通して全てのパラメータを快適に設定
  • 長い検出距離: 30mm~2,000mm
  • 高い要求を持つアプリケーションに対応する優れた保護構造IP 69K
  • レーザー保護クラス1または2の機種をご用意

スタンダードタイプのセンサーにタイムオブフライト方式
タイムオブフライト方式(PMD = Photonic Mixer Device)を採用したOIDは、長い検出距離, 信頼性のある背景抑制機能, 見やすい赤色光, 高い動作余裕度, クラス1またはクラス2のレーザーを備えています。OIDは同じ価格帯の汎用型センサーに代わる優れた選択肢となります。

IO-Linkを通して簡単にパラメータ設定
スイッチポイントはコントローラーやPCを通して簡単に設定ができます。これによりセンサーにおける誤設定を直接防ぐため、誤操作を確実に防ぎます。レーザー光は、IO-LinkまたはM12コネクターのPin5を使用してスイッチOFFすることが可能です。

任意の取付け位置でどのような物体表面も検出
光沢, つや消し, 任意の色の暗いまたは明るい物体: OIDは信頼性のある背景抑制機能を備えています。センサーはどの入射角度にも対応できるため、取付け位置はフレキシブルに対応可能です。これにより、取付けの手間とコストを節約できます。