1. ホームページ:
  2. 製品ニュース
  3. ポジションセンサー
  4. 修正係数K=1のファクトリーオートメーション用高周波誘導式近接センサー

修正係数K=1のファクトリーオートメーション用高周波誘導式近接センサー

1つの検出距離ですべての金属に対応

  • 均一な検出距離で、すべての金属を高い信頼性で検出
  • 小型で非常に小さいスペースにも使用可能
  • 不正なスイッチングを予防する電磁界耐性型センサー技術
  • さまざまな用途に使用できる広い温度範囲
  • 最高IP 68 / IP 69Kの高い保護等級

一定の補正係数
「K=1」センサーは、すべてのタイプの金属に対して検出距離が同じです。従来のセンサーでは検出距離が大幅に削減される、アルミニウムなどの検出に最適です。応答周波数が高いため、スイッチング状態が高速で変化する場合でも監視が可能です。
新しいセンサー技術により、磁場の影響を受けず、例えば電気ブレーキのすぐ横においても確実に動作します。温度範囲が広い上に保護等級も高いため、新しい「K=1」センサーは汎用的に使用できます。