1. ホームページ:
  2. 製品ニュース
  3. 画像処理ユニット
  4. 速い加速度を監視する振動センサー

速い加速度を監視する振動センサー

高いピーク加速度を持つ工程の監視に最適

  • 広い測定範囲: 最大 250 (x 9.81 m/s²)まで
  • 過負荷時でも飽和状態の無い動作
  • セルフテスト機能内蔵のためキャリブレーションフリー
  • M12コネクター
  • 優れた保護構造 IP 69K

非常に高い加速値に対応する広い測定範囲
特にプレス機, スタンピング装置, その他の工作機械の工程監視ではピーク時に高い加速が起こり、これは監視をする必要があります。
VSA201型は、他からの影響を受けずに広い振幅範囲と周波数範囲内で、工程における加速度の変動を監視する理想的なセンサーです。
実証済みのifmのMEMSテクノロジーを採用しているため、センサーは過負荷時の飽和状態やケーブルの曲がり具合の影響を受けません。
診断増幅器VSE型と組み合わせて内蔵のセルフテスト機能を使用することで、信頼性のある工程と機械装置の監視が可能になります。