1. ホームページ:
  2. 製品ニュース
  3. バスシステム
  4. AS-iコントローラー / 接続性の高いゲートウェイ

AS-iコントローラー / 接続性の高いゲートウェイ

DataLine SmartPLC: フレキシブルオートメーションシステム

  • 迅速で簡単なセットアップ
  • 接続ハードウェアとCODESYS V3により、柔軟で将来的にも安心
  • 異なるインターフェースで様々なプロトコルに対応
  • インダストリー4.0アプリケーション対応
  • 比類のない価格/性能比

コミュニケーションPLC
DataLine SmartPLCはCODESYS V3から自由に設定可能で、システムのすべてのインターフェースへのフルアクセスを提供します。 2つのEthernetポートがEtherCATフィールドバス / スレーブインターフェースとして機能し、他のPLCシステムとの高いパフォーマンスでの通信が可能になります。 さらに2つのEthernetポートで、EtherCATマスター、EtherNet/IPスキャナー、Modbus TCPマスターおよびスレーブ、TCP/IP、UDP/IP、またはOPC/UAサーバーなど、様々な通信プロトコルを同時に使用できます。

インダストリー4.0対応
DataLine SmartPLCはインダストリー4.0アプリケーションに最適です。 PLCに対しては従来のAS-iゲートウェイのように機能し、ITに対しては様々な通信プロトコルを使用してプロセス値を利用できるようにします。 内蔵のリアルタイムクロックとSDカードスロットも備えています。

利点とメリット
通信インターフェース:

EtherCAT:
認定済みのEtherCAT機能

AS-インターフェース:
M4プロファイル準拠のAS-iマスター1および2

コンフィグレーション用インターフェース:
次の機能をもつ2つのEthernetポート
– Webサーバー
– CODESYS V3プログラミングインターフェース
– 多機能通信インターフェース
(EtherCATマスター、Modbus TCP、EtherNet/IPスキャナー、OPC/UAサーバー、Web 画像)

接続:
– AS-iおよび補助電源: プラグイン端子(ユニットに付属)
– EtherCAT 2 x RJ45
– コンフィグレーション用インターフェース 2 x RJ45

機能
DataLine SmartPLCは、追加の入出力データを内蔵PLCに供給したり、他のユニット / システムとのデータ交換を実現したりするために、2つのコンフィグレーション用インターフェースで数多くの通信プロトコルをサポートします。
インダストリー4.0アプリケーションに対しては、ITシステムにデータを簡単に転送できるようにするためのOPCサーバー機能が特に便利です。