1. ホームページ:
  2. 製品ニュース
  3. Industrial communication
  4. LINERECORDER SMARTOBSERVER*と並行して容易にPLCと通信

LINERECORDER SMARTOBSERVER*と並行して容易にPLCと通信

LINERECORDER AGENT内蔵8ポートIO-Linkマスタモジュール

  • 8個のIO-Link V1.1ポートとCOM1、COM2、COM3およびSIOをサポート
  • さらに10個のバイナリー入力24 V DCおよび2個の設定可能なバイナリー入出力
  • 2つの内蔵スイッチ付きEthernetポート10/100ベースTX
  • コントロールキャビネット取付け用のスリムな外装
  • 0~70 °Cの広い温度範囲

ファクトリーネットワーク用のインターフェース
このマスターはLINERECORDER AGENTを内蔵し、接続されたすべてのIO-Linkデバイスを、Ethernetネットワーク経由でローカルサーバーと直接ネットワーキングできます。この接続を使用して、機械データ、プロセスパラメータ、および診断データを直接読み取ってITで処理できます。使いやすいサーバーソフトウェアLINERECORDER SMARTOBVSERVER*を使用して、ユーザ仕様のコックピットでデータ診断が行えます。
同じ通信メカニズムを使用して、機械を直接カップリングして製造関係のデータを交換できます。

センサーからSAPへ
センサーデータを直接管理ソフトウェアに転送できるようになりました。これは史上初で、しかも工場全体、さらに世界全体のレベルで実行できます。
取得データをリアルタイムで診断することにより、インダストリー4.0に照らして生産効率の向上と省エネルギーを実現します。

*LINERECORDER SMARTOBSERVERは、データの保存、予知メンテナンス、および品質管理のためのサーバーベースのソフトウェアです。