1. ホームページ:
  2. 製品ニュース
  3. Industrial communication
  4. IO-Link Iモジュールでセンサーの配線コストを低減

IO-Link Iモジュールでセンサーの配線コストを低減

IO-Linkマスタにバイナリーセンサーを効率的に接続

  • 最大8個のポート 各ポートにバイナリ―入力2つ付き
  • シールド無しの標準M12ケーブルでデータ伝送と電源供給
  • 優れた保護構造 IP 67
  • 完全充填タイプのため丈夫で堅牢

IO-Link対応型フィールドモジュール
モジュールには最大8個まで通常のセンサーの接続が可能です。IO-Linkはシールド無しのM12接続ケーブルを通して、どのタイプのIO-Linkマスタ/PLCにも信号を伝送します。複雑なケーブルの束が不要となるため配線コストが低減します。
IO-Linkはバスシステムとは異なり設定やアドレス設定が必要ではありません。そのため取付けが容易になります。

各M12ソケットにはバイナリー入力が2つ付く
各ソケットのPin4とPin2は入力1つに対して使用されます。これはデュアルセンサーやノーマルクローズまたはノーマルオープンで問題無く接続できることを意味します。

堅牢なフィールドデバイス
モジュールは-25~70°Cの広い温度範囲で使用できます。優れたEMC耐性と堅牢な機械的構造を備えているため、難しい環境でも多くのケースでご使用になれます。