1. ホームページ:
  2. 製品ニュース
  3. 認証システム
  4. RFIDシステム ANT600

RFIDシステム ANT600

範囲200 mm、診断LED付きのRFIDアンテナ

  • 診断および表示LEDで簡単にセットアップ
  • DTE10x増幅器経由でPLCと通信
  • 長さ20mまでの標準ケーブル用の、回転可能なM12コネクター
  • 調整可能な伝送出力
  • バラエティ豊富な取付けアクセサリー

範囲が長く多くのアプリケーションに対応
ANT600アンテナは書込み/読取り距離が長い場合に最適です。典型的なアプリケーションは生産プロセスにおける製品の追跡です。ANT600は製造データや品質パラメータなどをIDタグに保存するためにも使用できます。材料ロジスティクスにおいて、RFIDシステムを使用すると、材料または材料の品質が製造指示に合致しているかどうかを簡単に判断できます。装置制御において、製品固有のマシンパラメータを、製品に取付けられたIDタグから読み込めます。さまざまな範囲を定義するため、伝送出力を調整できます。

ifmのRFIDソリューションのメリット
DTE10xシリーズのRFID増幅器への接続。
RFIDアンテナはコンパクトなifm増幅器DTE10xに接続するよう設計されています。この増幅器は4つのM12ソケットがあり、最大4台のRFIDアンテナを接続します。オプションで、使用していないRFID入力を使用して、出力の制御やデジタル入力信号の検出も実行できます。2つのデジタルセンサーを、入力として設定された各ソケットに、アクチュエータを各出力に接続できます。上位のコントローラーへの接続用に、DTE10xには設計に応じて、EtherCAT、Profibus、Ethernet TCP/IP、EtherNet/IP、またはPROFINETインターフェースがあります。高い保護等級IP 67の堅牢な設計で、過酷な産業環境で使用できます。

アプリケーション事例:製造中の材料の検出およびハイベイ保管施設での流入/流出量の検出にRFIDを利用
ifm RFIDソリューションをSiemens PLCに接続して、システムとして使用します。ifmコンポーネントDTE 100、ANT600、RFIDタグE80383が使用されます。タスクは14桁の変数コードと1つの注文番号でマークされた品目を特定することです。お客様のメリット: リアルタイムで材料を特定、流入/流出量を記録できるため、倉庫の材料ストックとお客様のソフトウェアシステムに表示されるストックとのギャップが減少します。すべてのタイプの製品の位置と数量を、システムが常に把握しています。複雑な文書は不要です。書類の紛失は過去のことになります。RFIDタグはタンクにしっかり接続されています。RFIDアンテナの読取り/書込み距離が200 mmあるため、距離が長いことは問題になりません。