You probably do not come from: Japan.  If necessary, change to: United States
  1. ホームページ:
  2. 製品ニュース
  3. モバイルシステム
  4. グローバルな機械群の中央管理と監視

グローバルな機械群の中央管理と監視

  • 制御センターから現場の機械に直接接続
  • お互いにマッチするハードウェアおよびクラウドソリューションで、数分で簡単に実装可能
  • 早期診断でサービスロジスティクスが向上
  • 機械データを評価して機械群全体の最適化に使用

ifm mobileIoT Suite―管理とサービス
mobileIoT Suiteを使用すると、機械群とその動作状態を常時監視できます。 これによりメンテナンス要件に早めに対応できます。 このシステムは、高精度メンテナンスアフターサービスを提供することで、顧客に付加価値を提供したいと考える機械類リース企業やOEMに最適です。 機械のコンフィグレーションなど、変化する顧客への適応を、非常に迅速に実装できます。

mobileIoTデータポータル
機械類に関するすべての情報に、mobileIoTデータポータルからアクセスできます。 レポートを生成したりダッシュボードを独自に改変したりでき、顧客用にも同様にできます。 解析ツールと履歴データにより、機械の状態変化予測、早期のメンテナンス措置の計画、コストのかかる機械故障の回避を実現できます。

グローバル機械管理にはデータをクラウドに伝送するハードウェアが必要です。

CR3145 – mobileData
デバイスはCANバスに接続されています。 クラウド機能が有効な場合、CANバス経由で通信される情報は、CANmonitorモードを使用してクラウドに伝送されます。

デバイス仕様:

  • 3Gモデム(gsm/gprs/edge/umts/hsdpa)
  • 内部セルおよびgnssアンテナ
  • gps/glonass(最高56チャンネル)
  • CANインターフェース
  • ジャイロスコープと加速度計
  • IP 67
  • 電源: 6~32 V DC
  • CE、E1、FCCマーク取得

CR3150 – mobileMaintenance/3G
このデバイスはCR3145同様、機械とクラウドとの間を簡単に接続できるようになります。 さらに、CR3150ではCANバスへのOTAリアルタイム接続が可能で、制御システムへの直接接続も可能です。

デバイス仕様はCR3145と同様ですが、さらに次の機能があります。

  • 2つ目のCANバスインターフェース
  • WLANおよびBluetoothインターフェース、内蔵アンテナ付き
  • 機械へのOTAリアルタイム接続
  • WLAN/Bluetooth経由のファームウェアおよびソフトウェアの更新

CR3156 mobileMaintenance/4G/EU
CR3157 mobileMaintenance/4G/AM

CR3156/7は次世代の無線テクノロジを使用して、機械をEUおよび米国内の4Gネットワークに接続できます。

デバイス仕様はCR3145と同様ですが、さらに次の機能があります。

  • 4Gモデム(一部地域)
  • 無線およびGPS用外部アンテナ
  • 機械の更新用に内部ストレージを拡大
  • 無線経由のファームウェアおよびソフトウェアの更新

製品