1. ホームページ:
  2. 製品ニュース
  3. 認証システム
  4. 強力で使いやすいマルチコードリーダー

強力で使いやすいマルチコードリーダー

困難な条件下でも1Dおよび2Dコードを確実かつ迅速に特定 - ダイキャスト外装で業界互換

  • 堅牢で業界互換のダイキャスト外装
  • ティーチングは1つのボタンで、設定はスマートフォンのアプリで
  • 多彩な機能: 内蔵のifmメモリースティック、変更フィルター、オートフォーカス
  • 内蔵のフィールドバスインターフェース
  • 賞に輝く設定用Vision Assistantソフトウェア

強力な検出
新しいマルチコードリーダーは1Dおよび2Dのコードを確実に検出します。 外部光が変化する場合や光沢面など、困難な条件下でも確実な特定を保証します。 1つ以上の画像内の複数の異なるコードを、わずか数ミリ秒で評価できます。

押しボタンによる迅速なセットアップ
画像1枚当たり1つのコードというシンプルなアプリケーションは、ティーチボタンで迅速に設定できます。 そのため時間とコストを節約できます。 プリセットのデバイス設定は、使いやすいスマートフォンアプリによって変更できます。

Vision Assistantソフトウェア
複雑な認証タスクには、賞に輝くVision Assistant ソフトウェアを使用してマルチコードリーダーを設定できます。 直感的なナビゲーションと表示が追跡に役立ちます。

強力な機能

ティーチボタン
センサーのハイライトの1つは、1つのボタンで実行できるシンプルなティーチ機能です。 ティーチボタンを押した後、レーザーマーキングによってマルチコードリーダーをコードに合わせます。 フォーカス、露出設定、コードタイプの検出はセンサーによって自動的に実行されます。 数秒後、センサーは使用準備が整います。

スマートフォンアプリによる設定
デバイスの基本的な設定には、スマートフォンアプリ(iOS、Android)を利用できます。 これを使用してIPアドレスの定義やトリガーを行えます。 これらの設定に基づき、スマートフォンのディスプレイにデータマトリックスコードが生成されます。 このコードをマルチコードリーダーの視野内に置くと、設定が自動的に適用されます。

Vision Assistant
複雑な認証タスクには、賞に輝くVision Assistant ソフトウェアを使用してマルチコードリーダーを設定できます。 たとえば、自動検出機能では1枚の画像内の複数の異なるコードを検出します。 ユーザーはこれらのコードをVision Assistant内で簡単に割当てられます。 さまざまな論理関数により、センサーをシーケンシャルコントロール用にプログラミングできます。 高価な増幅器は不要です。 ライブ画像とすべての設定の詳細な視覚化により、概要を理想的に把握できます。

ifmメモリースティック
デバイスには交換可能なifmメモリースティックがあります。 マルチコードリーダーの全設定の保存やロードに使用できます。 これによりデバイスの交換や、複数のユニットの同じアプリケーション向けのセットアップが簡潔になります。

偏光フィルター
オプションで内蔵の変更フィルター付き照明により、十分なコントラストが確保され、金属などの光沢面でも確実にコードを検出します。

スマートフォンアプリをお探しですか

Androidアプリ用QRコードはこちら

iOSアプリ用QRコードはこちら