ifmグループデータ

 

測定と制御 -

ifm electronic社は1969年の創立当時からほぼ全ての産業分野で絶えず技術工程の最適化を行ってきました。今ではifm社はオートメーション産業で世界的に広く認知されるメーカーとなりました。
  売上   従業員   特許
 
 
70を超える国において5500名以上の従業員が、機械装置製造やその他の産業分野で約10万のお客様のために開発、販売、そしてソリューションをお届けしています。

製品ポートフォリオ

ifm社が持つ強みのひとつに非常に豊富な製品ポートフォリオがあります。これは汎用品だけではなく、各産業の特殊な要望にお応えするものです。ifm社の発展は1969年にフィルム技術をベースにした高周波誘導式近接センサーを開発したことから始まりました。今日では商標名"efector"は、ポジションセンサー、プロセスセンサー、物体検知、診断システム、認証システムの代名詞となりました。また、"ecomat"は、ネットワークと制御システムの商標となっています。

"Made in Germany"の品質

ifm社はドイツのエッセン市に本社、ボーデン湖周辺のテトナング市に開発と生産拠点をかまえ、ドイツ国内の各産業と密接に結びついています。Made in Germany – ifm社の7844機種に及ぶ製品の80%をドイツで製造しています。R&D分野には600名以上の従業員を持ち、各調査機関、大学、ベンチャー企業と密接に連携することで、650以上の特許、出願中を含む約440の有効特許、そして将来的な要求に対応する革新的な製品ソリューションを可能にしてきました。これにより全製品グループに渡る安定した高い品質とイノベーションの開発力が確保されています。

ifm – close to you

合わせて約1200名から成る世界各国のセールス拠点もまた当社の発展に貢献しています。彼らはifm社の顔として、各国の独自の市場とそのニーズを熟知し、それぞれのお客様に最適なサポートを提供しています。この戦略により、ifmは中堅クラスの企業が持つフレキシブル性とグループ企業が持つ国際的で革新的な力を兼ねた企業となりました。その結果、ifm社は2015年は7億20千万ユーロの売上を達成することが出来ました。